League of Legends (リーグオブレジェンド, LoL)

League of Legends (リーグオブレジェンド, LoL)

80点

2017年3月1日発売

対応ハード:Windows / MacOS

League of Legendsはこんなゲーム欧米で一番人気のあるオンラインゲーム

DotA Allstarsから着想を得たチーム対戦(MOBA)。

れび丸の最終評価システムとサウンドの優れたゲーム。ユーザーの感情を容易に煽動するゲームだと感じました。遊び始めると簡単にハマってしまうが、粗悪なグラフィックとプレーヤー層の質がこのゲームのレベルを落としています。

League of Legendsのレビュー【評価80点】プレーヤー層の質が悪いリーグ・オブ・レジェンドは、とにかく没入しやすいゲームだとよく評されていますが、確かに、遊び始めると中毒になる人も多そうな感じがします。

欧米では発売が2009年に遡り、最も人気のあるゲームの1つとして久しいです。アジアでも相当人気があり、お隣の中国と韓国では既に2011年に発売されており、日本は2017年と、かなり遅れての発売。

5ポジションから選択する5対5の対戦ゲームで、少数戦のため、各プレーヤーの責任が非常に重くなります。敵の位置やスキル、戦況を思考する必要があり、チームプレイ・連携に相当な集中力を要します。感情を容易に掻き立てられる環境で、自分がミスをすれば、叱責を買い、他人のミスも簡単に許せなくなってしまいます。

Eスポーツの世界的なトップタイトルであることから、トーナメントの観戦も非常に楽しいとよく言われています。最大の大会は、ライアットゲームズが主催するリーグオブレジェンド・ワールドチャンピオンシップで、世界中のプレーヤーが集まり、白熱します。各地域から最高のチームを生み出し、高額賞金と世界的な認知を得られるこの大会は、Eスポーツ賭けでも最も人気のあるイベントの一つとなっています。Eスポーツに賭けるブックメーカーおすすめには、Betway、ピナクル、Bet365などが挙げられています。

世界各地でリーグオブレジェンドの大会が多数おこなれており、海外ではスポーツベットの一種目として、Eスポーツベッティングが盛んです。マッチベット(1回の試合の結果に対するベット)やトーナメント全体の結果、特定の選手のパフォーマンスなどにオッズが提供されています。プラス面は、無料でお金がなくても遊べることです(マイナス面にもつながっている)。また、システム面と戦略性については文句なしです。達成感も大きく、自分のスキルを磨けば、どんどん上がっていけます。さらに、チャンピオン(キャラ)が継続的に追加されているので、飽きにくいです。

マイナス面は、幼稚なプレーヤーが驚くほど多いこと。陰湿なプレーヤーがこのゲームを駄目にしています。悪質なプレーヤーの暴言・劣悪な環境に耐えられない普通の人には向いていません。さらに、日本サーバーは人口が少ないため、格差マッチがよく生じます。レベルアップすればするほど、マッチングにさらに時間がかかるのも難点です。本気でやるなら、海外サーバーでプレイするのがいいでしょう。

Visited 10 times, 1 visit(s) today

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ok